ウィークリーの物件との共通点が多いAirbnb

不動産の住宅には、様々なタイプがあります。賃貸物件などはその1つに該当するのですが、中には少々特殊なタイプもあるのですね。その1つがウィークリーマンションです。
ウィークリーの物件の場合は、短期居住のために利用されるケースがとても多いですね。出張のために活用されるケースもしばしば有りますし、いわゆる受験勉強のためにそこに短期居住している学生も珍しくありません。
ところで旅行者の方々は利用できる物件の1つに、Airbnbがあります。いわゆる一戸建て住宅を貸してくれるサービスなのですが、それは宿泊の目的のために利用する事ができるのですね。つまりホテルの代わりに利用する事が可能なのです。
ところでその物件は、前述のウィークリーマンションに似ている一面があります。似ている点はいくつかあるのですが、例えば家具類ですね。
ウィークリーの物件の場合は、たいてい家具などが完備されています。ですのでカバン1つで、その物件に入居できるケースがほとんどなのですね。
Airbnbもそれは同様です。そもそもホテルなどに宿泊をするとなると、最初から色々な備品が完備されているでしょう。あれと同じく、最初から色々な物品が揃っているので、とても利用しやすいのですね。
それとウィークリーは、ネット回線が備わっている事も大変多いです。一般的な賃貸物件の場合、インターネットの会社に連絡をして、引き込み作業などを行う必要があります。ところがウィークリーの物件の場合は、最初からそれがあるのですね。そしてAirbnbも、それが備わっているのです。
このようにAirbnbとウィークリーの物件は、共通要素が非常に多い訳ですね。Airbnbは、やや短期的な利用が可能なウィークリー物件と考えて差し支えないでしょう。
ただしAirbnbの場合は、前述のように一戸建てタイプになります。ウィークリーの場合はマンションタイプなので、いわゆる集合住宅に該当するをですね。建物の形式という意味では、両者には大きな違いはあります。

SNSでもご購読できます。