airbnbの魅力とは

日本ではイマイチ浸透してないイメージのあるairbnbですが、海外からするととても人気のサービスだそうです。airbnbとは旅先などで現地の人の家を借りることができるサービスです。事前にairbnbのサイトから予約しておけば、旅先でもすんなり宿を見つけることができるし、多くの場合家電や家具などが全て揃っている状態です。宿泊費は場所や広さ、宿泊する人数によってことなりますが、一概に安いとは言えません。料金設定もオーナーによるので、格安で提供してくれる人もいれば、ホテル並みの料金設定の場合もあります。

しかしそれでも現地の空気を肌で感じ、ホテルとは違った楽しみ方ができると人気があります。そんなairbnbですが、実は日本でも登録している物件が多数あることを最近知りました。何と東京近辺だけでも2万件以上あるというのです。誰が登録しているのか不思議に思いますが、普段使わない別荘や建物を登録している人が多いです。またワンルームマンションのような部屋でも登録できるのが、登録件数を伸ばしている要因であり、手軽さです。airbnb始め方も簡単なため副業としても注目を集めています。外国人にとって東京はとても魅力がある観光地であり、人気があります。しかし東京は外国と比べても物価が高く、特に宿泊費はバカになりません。長期滞在となると宿泊費だけでかなりの金額になるので、事前にairbnbで格安物件を見つけて、東京滞在時に利用する、という人も増えています。

もちろん利用者は外国人だけでなく、国内からの観光客も多いです。子どもが小さくホテルでの宿泊が大変な人にとっては、家電家具つきの一軒家での宿泊の方がありがたいです。また宿泊後の清掃代なども全て料金設定に含まれているので、気兼ねなく利用することができます。しかし私個人の感覚からすると、自分の家や部屋を全く見ず知らずの人に貸し出す気がしれません。家は自分がリラックスして落ち着く空間なので、たとえ普段利用しないとしても、他人につかわれたくありません。そう思うのは私の間隔が古いからなのか、心が狭いのか、と思ったりします。

SNSでもご購読できます。