私は父親がもともと観光業に勤めていて、私自身は別業界のサラリーマンなのですが海外からのインバウンドがこれからとんでもない市場になることを非常に興味を持ってチェックしていました。また、日本が国を挙げて、オリンピックのピークに1300万人まで海外の観光客を増やすという思いも知っていたのでボランティアやちょっとしたビジネス、貢献をできたらいいなと考えていました。そんあときにインターネットで見つけたのがエアビーアンドビーの仕組みです。これは貸す側にもメリットがあるし、海外から渡航する方々にとっても非常にメリットがあることだとすぐに感じました。また、我が家は一軒家ながら、部屋が2階に一つ余っていて、もったいない状況だったのです。そこで考えたのが直接こうしたエアビーアンドビーを請け負うのはリスクが高いので仲介業者を通じて我が家を活用してもらおうというものです。インターネットで仲介業者を探し出し、すぐに登録しました。家内からは子供もいるので安全上、の問題で非常に反対されました。ちょっとしたお小遣い稼ぎと社会貢献といっても
やって見ないとなんとも言えない面もあったからです。そこで仲介業者にいろいろな条件をつけて請け負うことは可能かと確認したところ全く問題なく可能という回答がありました。まず、女の子がいるので男性はダメ、また近所迷惑になるとまずいので複数人での宿泊も条件から外しました。一人、二人であればそれほど騒ぐこともないと想定されるからです。さらには宿泊可能な曜日を限定しました。ここまで条件をつけても仲介業者からすると立地的に非常に魅力ということですぐに登録してくれました。実際のところ、ぽつぽつ宿泊客の予約も入り、数千円ですがお小遣い稼ぎにもなり、渡航者にも喜ばれ、コミュニケーションの機会も得ることができ、今のところは良いことづくめといったところです。法制上、こうした取り組みが今後問題になる可能性はありますが我が家は続けていきたいと考えています。