2015年 9月 の投稿一覧

利回りのパーセンテージが非常に高いAirbnb

Airbnbは、もちろん不動産物件になります。一戸建てを旅行者の方々などに貸し出す物件になるのですが、それはしばしば投資目的の為に活用されているのです。
例えば現在、一戸建ての持ち家があるとしましょう。その住宅に自分が居住するのも一法なのですが、人によってはそれを投資の為に活用したいと思っている事があるのですね。
例えば誰かがAirbnbに宿泊してくれた場合、もちろんその物件の保有者に対して、お金が入ってくる事になります。目的はそのお金ですね。
現在では金融機関の利息なども、かなり低い水準になってしまっています。それではなかなか貯金額を増やすことができないので、上記のような投資に興味を持っている方々も少なくないのです。
ところで上記の一戸建て物件を用いる投資の場合、利回りの高さに特徴があります。当然ですが、利回りは高い方が良いですね。
不動産の物件を用いるとなると、平均的な利回りは4%位だと言われています。もちろん物件によっては、もう少し利回りが低くなっている事もあるのです。つまり物件次第ですね。
ところが上記のAirbnbの場合は、そのパーセンテージが非常に高くなる傾向があります。以前にその物件を用いて、資産運用をした方がいらっしゃるのですが、1年間のパーセンテージは80を超えていたのだそうです。アパート物件などを用いての投資に比べれば、遥かに数字が高めになっている事だけは確実でしょう。そのパーセンテージに魅力を感じて、投資を検討している方々も最近は増えてきています。実際、それは確かに悪くない選択肢だと思いますね。
ただしもちろんリスクがあるのも事実です。100%の確率で収益が発生する投資商品はありませんので、そこだけは注意が必要ですね。
逆にそのリスクを徹底的に考えていれば、Airbnbによる投資は確かに悪くない選択肢の1つだと考えます。最近の利息に対して不満を抱いているのであれば、その投資を検討してみるのも良いでしょう。

外国人を助けるAirbnb(エアビーアンドビー)

海外旅行で現地の人たちと親しくなるという経験ができると、その後もその人たちとメールなどで連絡を取り合ったりすることがあるかもしれません。そしていつかはその人たちを日本に招きたいと思うようになるものです。確かに海外との交流というのは実に刺激的であり楽しいものなのです。とはいえ、自分の生活や仕事が忙しいと海外に行く時間を取ることができなかったり、外国人と知り合うきっかけすらないと感じてしまうものです。そうであるならば、外国人を自分の家に呼ぶことができるかもしれません。自分の家に空いている部屋があるならば、あるいは空けることができるならば、その部屋を貸し出すのです。そしてそれを無理なく簡単にできてしまうのがAirbnb(エアビーアンドビー)というサイトであり、ここに登録して自分の部屋を載せることができれば、世界中のこのサイトを利用して日本への旅行を計画している人たちから連絡を受けるということになるのです。都合や日程、条件が合えばその外国人を受け入れるということになり、いよいよ迎え入れるということになるのです。

外国人が日本で観光したいところはたくさんあるかもしれませんが、東京であれば築地や秋葉原のアニメ文化、そして渋谷といったところかもしれませんが、そんなところを案内してあげることもできるかもしれません。昨日まで全く知らなかった外国人を次の日には自宅に宿泊してもらい、そして東京を案内するということができてしまうことになるのです。外国人であっても同じ価値観を持つ人はいますし、そうではない人もいます。そんな異なる考えを持つ人たちと友達になれるというのは楽しいことであり、自宅を提供できさえすればそんなことがいつでもできるようになるのです。日本のホテルは不足気味であり、しかも値段が高いのでAirbnb(エアビーアンドビー)のサービスで安く宿泊ができればそれは外国人にとってとても助かることなのです。英語があまり通じない日本は外国人旅行者は苦労することがありますが、そんな人たちを助け、有益な情報を提供できるのです。

Airbnb(エアビーアンドビー)でおもてなし

全てがネットでつながり、どこでも同じ情報が手に入るようになった現代社会。旅行に「どこにもない何か」を求める人が増えて来ました。確かにガイドブックに載っているホテルなら、食事もサービスも均一で、イヤな思いをすることもないでしょう。でもそれは、何も印象に残らないということの裏返しでもあります。
こんなジレンマを打ち破るがごとく、2008年サンフランシスコにてAirbnb(エアビーアンドビー)が産声を上げました。世界中の宿を望む人と宿を提供したい人と結びつけるこのサービスは、たちまち旅行好きの人たちの心をつかみ、今、登録している宿泊施設は60万件とも言われております。
今、この記事を読んでいらっしゃる人の中にも、「もうすでにAirbnb(エアビーアンドビー)を利用したことがある。」とおっしゃる方もいることでしょう。それくらいこのサービスの社会への浸透は早かったです。
こうした情勢を受け、ただ泊まるだけではなく、もう一歩踏み込んだ使い方をするのはどうでしょうか?つまり今度は宿泊所を提供する側として、Airbnb(エアビーアンドビー)のサービスを利用してみませんか?
円安の影響を受け、年々日本への旅行者の数が増えています。東の果てのこの国は、周囲を海が隔て、他の国とは違う文化を育んできました。私たちが当たり前のように見過ごしていることも、遠く外国からいらした方たちからすると全てが珍しく感じるらしく、旅行者のフェイスブックの記録には、こちらが思いも寄らなかった視点での旅行の思い出が描かれています。
そして、こうした書き込みから共通して感じられるのは「体験したい」という熱気です。Airbnb(エアビーアンドビー)に宿泊所として登録すれば、こうした熱い思いに応えるお手伝いができます。
2020年の東京オリンピックの開催も迫り、今後ますます日本への旅行者の増加が見込まれます。日本での思い出づくりのお手伝いをし、さらにおこずかい稼ぎにもなるAirbnb(エアビーアンドビー)への登録は、社会的ににも優れた国際貢献の一助になります。また旅行者だけではなく、泊めたあなたにとっても大切な思い出になるでしょう。